株は負けるように仕組まれたゲーム。  NO3。

そして極めつけ,株は天邪鬼。
例えば今日の株価予測をしたとします。   私は上がると読みました。
殆どの方もそう読まれたかと思います。   そういう日は下げるのです。
絶えず皆の予測と絶えず反対を出そうとしています。
私が近い予測としてファンダメンタルを余り信用しないのは、株価はこの逆を良く利用して
予測を狂わせることが多いからです。
たえず少数の人間しか勝てない株価を出して,一般を欺きます。
人格円満で良く株の勉強をした人が勝てないことがあります。
その理由は今まで述べたことが原因というケースがあるのではないでしょうか。

それと他のゲームで対戦相手の見えないゲームは、パチンコぐらいで後は相手が見えます。
貴方がアマ初段で碁会所へ行ってプロと互角で対戦しますか。  しませんよね。
ところが株式投資は対戦相手は見えませんが、貴方の買った株はプロが下がると見て売った株かもしれないのです。
そう互角に渡り合って対戦して売買しているのです。
株を買われる時の向こう側は大体プロと見て良いでしょう。   これが見えないから平然と売買できるのです。   
どうです、勝てない仕組みづくりが見事になされているでしょう。

この話を聴かれて貴方は株から手を引かれますか。  それとも益々闘志が湧いてこられましたか。     判ってみれば「幽霊の正体見たり枯れ尾花」かもわかりませんね。
それにつけても何時も思いますのは、政府や証券界の苦しい時の神頼みで、よく株価が低迷しますと欧米と日本の株式保有率の差が出てきます。
401Kで何とか株資金へ誘導したい気持ちは判らないでもありませんが、このようなエスケープゴートの仕組みは誰が説明するのでしょうか。
私のように40年掛かって学びなさいということでしょうか。
by 11miyamoto | 2005-02-21 14:36 | 十一の五六


<< 2/22(火)  ドリーム投資... 株は負けるように仕組まれたゲー... >>