してはいけない戦い、自分を追い込む投資。

いきなり余裕のない金で投資する人は少ないと思いますが、負けが込んで資金も底を突きますと、生活資金や果ては借金までして株式投資をされる方が見うけられます。
しかしここまで追い詰められて、株式投資をして勝てるチャンスは殆どゼロに近いのですが、本人にはもうそのような正常な判断力さえ奪ってしまうのが,株式投資の怖さなのです。
何故ここまで負けたのかの分析こそが一番で、やり直すなら余裕資金を貯めて,例え少額でもよいのですからそこからやり直すべきです。
それと初心者の方に多いのですが、株式投資には大金で勝負しないと金が貯まらないという錯覚をされておられる方がおられます。   今の私なら利息ゼロの1,000万円の借金より例えその10分の一の100万円の余裕資金があれば、余裕資金のほうを取ります。
株式投資をする場合に自分に負担をかける条件は、できるだけ少なくする事がベストです。
これこそが個人投資家がプロやその他の投資家に勝る数少ない条件だからです。
自己責任で、気ままに好きな時に、うるさい上司なしで思いどおりに戦えるのです。  この最大の武器を使わないことには勝ち目はありません。
by 11miyamoto | 2005-05-27 22:52 | 十一の五六


<< してはいけない戦い、勝ち負けだ... 短期売買,その二. >>