相場は三線中のアリアでボックス圏入り

力強く上昇していた日経平均は、今週になりトレンドを変えたようです。   まだ週末まで3日ありますが、今日の冒頭の下げで流れは決った可能性が高いと思われます。   後はボックス圏入りですが、底値が問題です。   私はボックス圏の底は15、500円を見ていましたが、早くも今日つけてきました。    天が17、563円ですから大体2、000円幅ありますから、売り方の狙いはそのあたりでしょう。    何故そう読むのかは、今回の下げの相場を演出しているのはスーパークレイだからです。   狙いを持って下げてきています。   ということは上げの天井も見ていると思われるからです。   相場が自然に作ったものではないのです。  
この天を抜けば三線上のアリアへと復帰しますが、抜けない限りこの幅を上下します。    怖いのはこの下の底値のサポートラインを割れば、最悪の三線下のアリアとなり「株は持ったものが負け」の状態になりますが、その心配はあまりされなくても大丈夫でしょう。
やはり5月15日の相場展望で述べましたように、日経平均16、400円が攻防点で これを切りますと調整がありますと書きましたが、週足チャートで見てもここからの下げがきつかったようです。   したがってこのボックス圏を早期に抜けない限り、年内2万円は困難になりました。
by 11miyamoto | 2006-05-23 10:38 | 株価予測


<< 今度は違うという発想 私の夢 >>