勝ち続けることの難しさ

株式投資で1番難しいのは、毎年コンスタントに勝ちつづけることです。 先のデータでも1年間に目標とする10%以上の利益を上げられた人は、22%にのぼりますから約5人に一人の方が合格だったと言えます。 しかし次の1年で再び10%以上の利益を上げられる方は何%おられるでしょうか。 多めに見ても半分くらいでしょうか。 そうしていきますと、更に長い年月で勝ちつづける実力を具える人は,やはり巷間言われる100人の5人の5%もおられるかどうかでしょう。 株式投資を1,2年でやめる特殊な方を除けば、本当の目的はこの長年勝ちつづけることに意味がある訳です。 そこに一番大切な意味があるということに気付かれば、勝ちつづけるための一番大切なポイントが見えてきる筈なのです。 勝つことばかりを念じて、そのたびに負けを喫するという今までの戦いから卒業されることです。 それよりも一番負けそうもない戦いの中から、株式投資を組み立てるという逆転の発想が必要なのです。 負けを減らす,なくするということは,言葉では簡単ですが、実際には経験を積みそこから必勝パターンを作り上げませんと,毎年コンスタントに勝つという目標は達成できません。 そこでその必勝パターンを作り出す為に、宮本道場では今までのノウハウを結集して完成させました。 それが今月のゴールデンウイーク明けに発表しますキープオンアベニューの「株式指南宮本道場の株式投資戦略 第4話」です。 チャート白本に掲げたダイジェスト版とも言えますが、この戦略を取られれば、永年
の株式投資で10%を超えるリターンを上げ続けることは十分可能で、念願の株式投資勝ち組の5%に入るゴールデンキーを手にされる絶好のチャンスです。 それも無料で手にすることが出来るのです。 発表の日はここに書きますが、是非一読をされることを願っております。
by 11miyamoto | 2007-05-04 12:02 | 雑感


<< もうくたくた 個人投資家の実態 >>