相場はまもなく陽転か

日米の株価がほぼ底値をつけてきました。 昨日の日経平均が17、849円に対して、昨夜のNYダウが最安値13、260ドルをつけた後急反発してきました。 私が読みました調整の読みの日経平均より49円、ダウは10ドル近辺まで最安値をつけたことになります。 ここからは株を持続したものが勝ちを実感される株価の動きになると見ています。 今のような狭いレンジでの日経平均の動きが続く限り、相場に過熱感がありませんから、下落に怯える必要はなく少しづつ右肩上がりで上昇する相場の流れに任す方法がベストです。
by 11miyamoto | 2007-06-28 05:41 | 株価予測


<< 今週中に高値更新 か  追加あり 長谷川慶太郎氏の「株」は頭だ >>