罠はまり度

貴方が今どのくらい罠にはまっているかテストしてみましょう。

1  一つの銘柄をじっくり追いかけるより、いろいろな銘柄を買って楽しみたい。
2  株を買う時は押し目を待つよりも、大きく上がっている株を買いたくなる。
3  持ち株が急落すると恐くなってすぐ売ってしまう。
4  買う株は急騰しそうな株にポイントを合わせている。
5  投資信託はプロが運用し、一流の証券会社や銀行や郵便局が扱っているから一番安全な   投資である。
6  その中でも毎月分配型はお小遣も貰えて素晴らしい。
7  株は素人で判らないなので、契約しているある有料のメルマガの推奨銘柄を買っている。 
8  証券会社の株式講演会には必ず出席して、そこで推薦された銘柄を買うようにしている。
9  1ヶ月の売買回数は10回以上である。
10 明日の株価が気になって寝られない日がある。
11 長期投資を心掛けているが、実際の売買は短期が多い。
12 いろいろな先生の情報で反対の意見があると、自分で判断がつかず迷ってしまう。
13 中国株で儲けた友人の話を聞くと、成果の出ない今の株から乗り換えようかと迷った。
14 ある程度持って上がらない株は、上がりそうな株に切りかえるようにしている。
15 信用取引や先物の方が、現物株オンリーより儲けが大きい。

* 以上は私の独自判断ですので、例外事項もあることをご承知下さい。
 今日の新聞にもマルチ商法で被害拡大の記事が出ています。 「1年で倍」それも投資するだ
 けで儲かります。 こんな甘い文句に毎回被害者が出ることのほうが驚きです。
 「絶対に儲かります」は「絶対に損をします」と置き換えてください。 
by 11miyamoto | 2007-07-11 11:17 | 十一の五六


<< 株式投資をすることは自ら決断す... 罠にはまらない >>