<   2004年 11月 ( 56 )   > この月の画像一覧

技量が試される時

11月30日(火)  日経平均の終値  10,899円 前日比79円減

日経平均といいアメリカのダウといい、誠に悩ましいポジションで終わりました。
この膠着した相場を見れば、近々どちらかに大きく動きそうと見るのは当然です。
こういったどちらかに大きく動きそうな時は、ともかくポジションを手仕舞い様子を
見るという態度は賢明な選択です。

もし大きな手傷を負わない程度の手持ち高であれば、自分の技量を試す最高の機会と捕らえてチャレンジされるのも良いでしょう。
問題はじっと我慢をされて、持ち株をずーと持続されておられる方の対応です。
その方にここでチェックする項目を確認しておきましょう。
一つはアメリカの株の動き、二つ目は統計データの読み、最後に明日からの日経平均の
チャートの読み、、、、以上です。

一は先回述べました。
二については今日の10月の鉱工業生産指数が良い参考になりそうですから、これを
題材にして話を進めましょう。
プラス0.2の予測値に対してマイナス1.6と出ました。
こうしたデータが出ると,新聞は「じわりと広がる減速経済」などと、脅してきます。
これを受けて相場は10,841円まで下げました。
それに対して私は10,910円(10円間違い)までは戻すといいました。
何故そんなことが言いきれるのかといいますと、これは過去のデータだからです。
このレベルのデータはチャートがとうに織り込んでいるのです。
今チャートが見つめているのは、12月のクリスマスセールが盛り上がるのか、米国半導体生産(SOX)指数がどうなるのかといった半年後までの未来です。
株を過去のデータで決めるのか、未来の予測で決めるか、簡単なことですが誰もが不思議と過去のデータを信用されるのです。
従ってこの手のデータに騙されないことです。

三についてはどうでしょう。
これについても先回の配信で述べております。
以上全てを検討をして私は上昇という答えを出したのです。
今度は貴方の番です。

しかしもう取引は終わってしまいました。
明日の朝の寄り付きで答えが出ます。  それからでも遅くはないでしょう。
10,850円で危険ライン、11,000円以上でゴーサインです。
10,850円というのは私の選択肢の中にはありませんが、もし万一起れば茹で蛙にならない内に見切られることです。
by 11miyamoto | 2004-11-30 16:26 | 株価予測

ニューヨークダウの行方

今日朝のニューヨークダウの下げを見て、再び日本の投資家に弱気の虫が蠢き出しました。
今まで私はナスダックを中心にアメリカの株を見てきました。
と言いますのは、ダウはご存知のように30銘柄だけで構成された指標ですので、この間の薬品会社が効能で問題を起こした時に、150ドル近くも下げる原動力になったように
やや粗さに問題を残す指標だと見ているからです。
勿論中,長期で見れば特に問題はないのですが、短期の指標では圧倒的な銘柄を持つ
ナスダックに軍配をあげざるを得ないのです。

しかしダウも肝心の時ですので,目配りしておきましょう。
結論として私はダウに関しても何の心配をしておりません。
ナスダック同様に非常に強い動きを今後してくるだろうと思っています。

その第一の理由は、今の下げは余りにも早く上げすぎた調整の下げ(というより信号待ち)
と見ているからです。
前にも申し上げたように、ダウのチャートは25日移動平均線が、ものすごく急上昇しています。   
株価が上がる典型的なパターンを形成しています。
しかしその前にダウの株価が上げきりましたので、今は逆に株価が25日移動平均線がもっと上に上がってくるのを待っている段階なのです。

確かに一見今ダウは下に落ちそうなチャートに見えます。
しかし過去下に落ちた時のパターンと決定的に違うところが2点あります。
一つは11月17日に調整してから9日目だということ。
普通は20日目以降から落ちます。  
それと中,長期の移動平均線を下から力強く抜いていったこと。
落ちる時は25日移動平均線がこれらの線を越え出すとすぐに頭を垂れ出します。

まもなくダウは25日移動平均線の上昇の後押しを受けて上昇します。
12月8日(水)には10,600ドルを抜いてくるでしょう。 
by 11miyamoto | 2004-11-30 12:43 | 株価予測

新規訪問者へ、ようこそいらっしゃいました。

何故か判りませんが、2日前の日曜日から新規の訪問者がどっと来られるようになりました。
「どっと込む道場」に看板を塗り替えようかと思っています?
この記事の配信は始めは株仲間・友人・知人へE-MAILでしていたのですが、10月26日からこのブログに変更しました。
配信の趣旨は私の周りの方がリッチに幸せになっていただきたいという気持ちからスタート
したのです。

従って新規の訪問者が3桁近く、毎日私の記事を見られるということは全く考えにいれておりませんでしたので、改めて御挨拶とお願いをしたいと思います。

1 例えインターネット上とはいえ、私の記事にアクセスしていただき,本当に有難うござい
  ました。  人生の一期一会を大切にしたいと思っております。
2 このブログは株価予測となっていますが、予測が当たった、外れたという観点から
  のみの閲覧を私は望んでいません。
  私の予測が当たるにこしたことはありませんが、それよりも皆様方の読みが的確に
  当たるようになるようにとおこがましくも私は書いています。
3 どんな高潔な人間でも、お金抜きには1日も生活出来ません。
  そのお金に対して株式投資はどう向き合うかということを、教えてくれる修行のような場を
  提供してくれるものだと理解しています。
4 お金に向き合うとは人に向き合うことです。
  そして究極の人,,,,つまり自分自身とどう向き合うかというところに最後は行きつくことに
  最近気づきました。
  それで宮本道場の看板を掲げた訳です。
5 よく株式投資をやりブログを持っていて、その上に旅行やゴルフ、囲碁と出かける機会    が多いものですから、株で損をしませんかと言われます。
  張り付いて勝てるほど株は甘くはありませんが、張り付けば安心は安心でしょう。
  しかし株で損を出しても、私は人と過ごす時間の方を重視しています。
6 最後に株は自己責任を貫いておやりください。
  私の記事はどの方の記事よりも、自己流を貫きずばり書きます。
  それを信じていただくのは有難い話ですが、掠り傷程度の資金に止めて保険を掛けなが  ら,安全第一でおやりください。
  株は牛のよだれのように細く長くされることです。
  この記事については10月31日付けの十一の五六の其の一を是非お読みください。
by 11miyamoto | 2004-11-30 10:41 | 雑感

今日1日はもみ合いが続きそう

今日1日株価はもみ合いに終始し、多分終値も10,910円前後で終わるでしょう。
先回、先物・オプションのお勧めをしましたが、今日は大した戦果は得られないと思います。
しかしそのまま持続をお勧めします。
12月1日にはきっと喜んでいただけるものと思うからです。

といいますのは、10月25日(月)から上げトレンドになったのですが、今はその上げトレンドの中の調整中のゾーン(11月16日から)にあるからです。
この調整中のゾーンの中から抜け出すのに,12月1日に10、930円以上の寄り付きの
始め値を付ければこの調整ゾーンから抜け出し、上昇する条件が全て整います。
調整ゾーンから上げゾーンに変わる時は必ず窓を明けて値段(予測11,000円以上)が
飛びます。
この時に私が描いた展望が画鋲の餅でなくなる日なのです。

その意味で12月1日までの3日間が天王山の戦いと申し上げたのです。
また平均株価が終値で11,000円超えで投資されるのが、ベストと申し上げたのは
この安全を確認してからの投資をご推奨したのです。
もし今申し上げた展開を踏まなかった時は、猛烈な下げトレンドに変わるはずです。
保険も用意して望んでください。

確率的には5パーセント未満と見ていますが。
by 11miyamoto | 2004-11-30 10:33 | 株価予測

一旦スイッチバック

昨日はゴルフで、それも散々な出来(いつもですが)でやや疲れがあり、解析不足な点が
ありましたので、訂正しておきます。

今日の株価は寄付き10,930円と若干後退して始まると思われます。
理由は昨日に75日移動平均線を抜けなかったことです。(これは予定どうり)
その場合は一旦出直します。   その場合のスタート台が下の25日移動平均線の
10,930円なのです。

そして再び75日移動平均線にチャレンジします。
前に2回目はパスさせてくれると申し上げました。
先物・オプションはそう言う意味で10,930円台はチャンスでしょう。
パスすれば念願の11,000円(遅くとも12月1日)を終値で抜いてくるからです。

昨日の高値から100円も下げたので不安の方もおられるでしょうが、この下げこそチャンスなのです。
凧の糸を出し切らない方は、この時に追撃買いをするチャンスをものにできるのです。

今回はここまでにします。
あとこまめにフォローしますので,ついじ見てください。
by 11miyamoto | 2004-11-30 08:40 | 株価予測

株価はホップ、ステップ、ジャンプ

11月29日(月) 日経平均の終値 10、978円 前日比144円高

後場に入り伸び悩んだので、明日からの上昇にやや不安を持たれた方もあると思われますが,更なる上昇に何の不安要素もありません。
ただ明日朝のナスダックと、寄付き前に発表される10月の鉱工業生産(速報)の内容次第
で、明日朝の日経平均は、余り良くなければ10,970円、良ければ11,000円以上で寄り付くでしょう。  そしてその後も続伸するでしょう。
多分後者の可能性が高いでしょう。
by 11miyamoto | 2004-11-29 21:37 | 株価予測

今日からは買い一筋、売り厳禁


天王山の初日がまもなく始まります。
今日からは売りは厳禁、買いか持ち株は持続です。
特に先物は売りから入られないこと、オプションはコールで、プットは危険です。
 個別株は銀行株、鉄鋼株、ハイテクの勝ち組、商社の中から選別してください。
 日経平均が11,000円台にのせてから判断を決めるという慎重な態度が、一番
 安全でベストな投資態度かもしれません。

 しかし4,5日後に日経新聞に出る、25日移動平均線が75日移動平均線を下から
 つき抜けるゴールデンクロスが出現しそうという記事が出てからでは少しタイミング
 が遅いでしょう。
by 11miyamoto | 2004-11-29 04:01 | 株価予測

公園の護美拾い

自宅の近くの公園の護美拾いをしてから、早いもので2年近くになりました。
これは10年余り続けている夫婦ウオーキングの時に、余りにも公園や道端に護美が目立ち
ますので、その後に拾う習慣が身についたものです。

護美とはいっても護美なのか忘れ物なのか判別出来ないものが多いのです。
まだまだ使える自転車やグラブからハンカチなど処分出来ない物が多いのです。
そのような時はベンチなどの目立つところに置いて、取りに来られるのを待ちますが
まず持ち主は現れません。

それと吃驚するのはこの2年間の間、全く護美は同じ量で一向に減らないことです。
ベンチのタバコの吸殻を拾っても拾っても,次の日にはまた落ちているのです。
以前のキャッチコピーにあなた作る人,私食べる人というのがありましたが、そのまま
当てはまるパターンが続いているのです。
今は近隣に殺人鬼が住んでいてもおかしくない時代ですから、これぐらいの神経の人は
許容の範囲内なのでしょう。

ライブドア-の社長さんが「金さえあれば何でも出来る」といって、それがまた人気の秘密
とか、、、、それが若さの特権かもしれません。
私だって若い頃はそう思っていた時期があるのですから、今の若い人はとは言いません。
いろいろな経験を積んで人間は変わっていくものです。
しかし金で買えるのは物で、人の気持ちは買えないということも、成功者には失礼ないい方
かもしれませんがおいおいわかってこられるでしょう。

人の心の傷の痛みは奈落の底を経験しないと判らないものです。
金持ちになるばかりが株の目的ではないと思います。
逆説的ですが1度は株(事業でも)で大失敗して、奈落の底を経験することは、その人に
とって最大の財産になると思います。
金が一銭もなくなった時に、本当の周りの人間の姿が見えてくるからです。
そしてまた自分の真の姿も現れます。
しかし絶望することはありません。
神様はその人に乗り越えられる至難を授けられるからです。
by 11miyamoto | 2004-11-28 17:05 | 雑感

検索サイトに宮本道場が登場

配信してから1ヶ月経ち、宮本道場がGoogle,Yahoo,Excite等のサイトで検索出来る
ようになりました。
私自身は友人、知人にのみ配信したいという最初からの気持ちでしたので、他のホーム
ページとのリンクもせず、株サイト最大のカブログさんからの勧誘もありましたが、一応保留ということでお断りしました。

しかし検索サイトは自動的に載せるようで、いきなり載せられてやや複雑な気持ちです。
ただ最近は他の方も喜んでいただけるなら載せようかと迷っています。
しかし私の記事はずばり予測中心に書いていますので、もしこれで損害を蒙られた方が
出た時のことを考えると踏みきれないでいます。

株は自己責任という当たり前のことを言っても、最近の世相は私の想像の範囲を逸脱して
おり臆病になっているのです。
これがもっと当たり障りのないことを書いているのなら決断出来るのですが、、、、、
それでは株式指南宮本道場の看板を下ろさなくてはいけなくなりますし、難しい問題で
株価判断より悩んでいます。
by 11miyamoto | 2004-11-28 16:18 | 雑感

マイクロソフト社の特配

マイクロソフト社は今までの利益を、この次の新ソフト開発に注ぎ込んできましたが、それが
一段落したとして特配を実施するとのことです。
日時は12月2日(木)で規模は約三兆円というとてつもない金額が支払われます。
この金額がハイテク株式投資家にわたることは、今後のナスダックを押し上げる大きな要因になると思われます。

このマイクロソフト社の配当に対しての考え方の転機は、その他のIT銘柄にも配当にたいしての大きな転機を与えることでしょう。
どちらにしても株主が大きなビッグプレゼントを受け取ることは、相場にとっては好材料で
日本市場にも余波の影響を期待したいものです。
by 11miyamoto | 2004-11-28 15:37 | 株価予測