<   2005年 02月 ( 57 )   > この月の画像一覧

2/28(月)  ドリーム投資のチャレンジ。

今日は日経平均先物(05-03)は、11、770円と前日比110円上がりました。
従って11万円×3枚=33万円の含みが増えました。

現資金   2、703、500円となりました。
明日辺りが正念場になりそうです。     3月末の300万円の目標値まで、後27万円と迫りました。
by 11miyamoto | 2005-02-28 21:31 | ドリーム投資

今週の株価展望。

2月25日(金)のNY株は上げてきました。
ダウ10、841.60ドルで92.81ドル高、ナスダックも2、065.40Pで13.70P高でした。
シカゴ日経平均先物(05-03)は11、730円とすでに11、700円台を付けてきています。

週明けの日経平均は素直にNY株の上げを評価して、上げ歩調で始まるでしょう。
しかし日経平均は12、000円に近づいた時点で、上値が重くなり頭打ち状態になるでしょう。
この状態になれば少し余り株は整理されたら如何でしょうか。   ETF1330の方も同様で
半分か利が乗れば思いきって全株ポジションを外すことも検討してください。


(済みませんが今週書くと言っていました、3線のアリアはもう少し待ってください)
by 11miyamoto | 2005-02-27 11:49 | 株価予測

貴方は関東大地震の備えは出来ていますか  NO3.

私は友人にもこのブログでも先物やOPは勧めてきませんでした。
何故かといいますと皆様ご存知のように、あっという間に私のドリーム投資は144万円と56万円も失った時期があるのです。  完全な投機です。 プロ中心の世界と言って良いでしょう。

しかし、ことこのような不測の事態に備える保険として使った場合には、非常に有効な保険機能を果たす素晴らしい取引に替わりうるのです。
もし皆様が1、000万円の株資産をお持ちだとして、4万円出せば150万円の補填の可能性がある訳です。    私の場合でも3枚の先物をポジションで持っています。
この不測の事態が来たらどうなるかといいますと、3枚×1、500円としても450万円の損害を蒙るということを念頭に勝負しているわけです。
保険を掛けていないのは、枚数が少ないから補填できると言う範囲でやっているからです。
以前私は50枚以上も掛けていた時期があります。   今考えるとぞっとします。
もしこの時にきたら1億円近い損害を蒙って破産していたでしょう。

ただこの保険は余りお勧めできない面があります。   毎月何万円も掛かるやや高い掛け金が要りますので、安易に掛けていますと掛け金倒れになる可能性なきにしもあらずだからです。
しかしもう1枚ここにコールオプションを挟むことにより掛け金を少なく出来るテクニックはあります。   しかしこれは相当な上級レベルの話です。

未来のことは誰もわかりません。  杞憂かもわかりません。  運が良ければ誰もこんな急落は経験しないで切り抜けられるかもわかりません。  
しかし起らないという保証も全くないのです。   地震以外でもテロや地球異変、国債の慕落など怖い材料は他にもありそうです。    その時の備えは大丈夫ですか、冷静に対処できますか。  
by 11miyamoto | 2005-02-27 11:00 | 株価予測

貴方は関東大地震の備えは出来ていますか  NO2.

地震国の日本で地震まで心配をしていたら、とても株式投資は出来ないと考えておられる方もおられるでしょう。    しかし関東大地震がおこれば、これはその影響が他の地震やその他の災害レベルに比べて株式市場に与える影響が巨大なのです。

私の知人にデイ・トレしかしないという人がいますが,その理由ははっきり関東大震災の再来を
恐れてという人がいるのです。  その知人はスタートはアメリカのテロからで,今はこの地震に変わったといっていました。
私はデイ・トレには余り賛成ではないのですが、これなら筋が通っていると思います。  

しかし本当の防御策は余裕資金で国際優良株を長期に持ち、このような時には持ちこたえて
更に底値で買い増していくというのが本筋でしょう。
私が国際優良株といったときに、何を今更そんな値動きの悪い株を勧めているのだという気持ちで受け止められた方もおられるでしょう。
「急がば廻れ」で結局はこの方がゴールが早かったということになると思います。
それでは面白みにかけるという方は、お小遣程度に好きな株を売買してください。

もう一つデリバテイブをおやりになっておられるのなら、保険替わりの賭け捨てオプションがあるのです。
それが3月限月の11、500円プットオプションの買いです。
3月限月というのは3月の第2金曜日の3月11日(金)が売買の最終締切日になるということで
す。    これが2月26日(金)に1枚55円(実際の買いは、千倍の55、000円)が終値でした。   安値は45円までありました。   これを買うのです。 
これから日経平均が上がれば、更にこの値段はどんどん安くなります。
そして3月11日(金)まで何事もなく12、000円まで日経平均が上がったとします。
そうすると500円も差がでましたが、その金額には関係なくプットの場合は出した40円で買ったのならこの千倍の4万円の損害のみになります。
ところが不幸にもこの大地震が、この期間内に起ってしまった時はどうなるかです。
もし日経平均が1万円割れと言うとんでもない事態になった時、このオプションはどうなるのでしょうか。     11、500円から10、000円を引くと1、500円になります。
ナンと150万円という保険金が入ってくることになるのです。
つまり4万円の賭け金で、この場合は150万円の保険金が手に入ったことになるのです。
このオプションは地震オプションではありませんから、どんな理由であれ11、500円以下に
SQ日(特別清算日、第2金曜日)になれば、その下がった金額分だけ貰えます。
by 11miyamoto | 2005-02-27 07:08 | 株価予測

貴方は関東大地震の備えは出来ていますか  NO1.

この題目を見て私は関西に住んでいるから大丈夫と思われてはいけません。
私がこれから述べるのは地震そのものではなく、この関東大震災が及ぼす株への直撃弾の話なのです。

株だけでなく私は2人の子供が関東に住んでいますので,そちらでも心配なのですが、一応地震そのものをどうするかという問題は横に置いておきましょう。
大きな地震には起る周期があって、関東大地震はその周期から見ますと、すでに一番早く起ると言われている時期を10年過ぎて、今は遅いほうの時期が今年になっています。
つまり何時起ってもおかしくない時期にあるわけです。
ただこの周期はズレがあり絶対ではないのですが、あるという前提で考えた方が起った時にパニックにならず冷静に対応できるでしょう。
地震も株も突然の出来事に冷静に対応出来るかどうかが運命を決めます。

まずもしこの大震災が起きたときの被害額ですが、この間試算されて110兆円と出ました。
10年前の神戸淡路大震災が10兆円ですから一桁違う訳です。
勿論試算ですから起り方次第でこの半分かも知れませんし、逆に倍になる可能性もあるでしょう。   そのような規模の地震が起ったら株式市場はどう反応するかという問題です。
普通に考えられるのはパニック的な売りが殺到するでしょう。
インターネット売買は繋がらず、電話も通じないところが出てくるでしょう。
場合によっては証券取引所が時間か日を限って閉鎖するかもわかりません。

その後の再開されたとしても売りが続き、どこまでも下げていく株価を震えながら見ているか
我慢が出来なくなり売ってしまうかという破目に陥るでしょう。
勇気のある方は逆らって買いに走る方もあるかもしれません。   しかしこの方は極めて例外なかたでしょう。
現物株で国際優良株なら持久戦になるでしょう。  しかし事業所が関東に集中している会社は
人的,物的の被害が大きすぎて倒産の可能性も出てくるでしょう。
又最近上げた幅が大きいものほど下げも鋭角的に下げるでしょう。
ただ地震にどのような反応を示すかというのは、最大が神戸淡路大震災までで,その10倍の関東大地震が起きたときにはどう反応するかは予測不可能な部分が多くなるでしょう。
それと付け加えておきたいことに、最近のデリバテイブの反応が読み難いことがあげられます。
どちらにしてもこのデリバの性質上、上げても下げても拡大しようという働きが出てきます。
日経平均先物は,1000円単位で飛ぶ可能性も否定できません。
今までと違い最近のこのデリバの発展が,この地震の恐怖を倍化するということも頭の中入れておいてください。
by 11miyamoto | 2005-02-27 06:40 | 株価予測

株は沢山の情報を握ったものが勝つか  NO2。

昨夜NHKの「その時歴史はつくられた」で、楠木正成の話がありました。
彼は赤坂城で2度にわたり,鎌倉幕府軍の猛攻に僅か1,000人足らずの軍勢で立ち向かいました。  2度目は3万人という途方もない軍勢と向かい合ったのです。
そこで彼は人知を超えた知恵と策略の限りを尽くして,味方を勝利に導きます。
彼の取った作戦は、この絶対の非勢というものを基本にして,尚且つ自分が主導権を握れる作戦に徹底して絞り込んだのです。
そして自分が主導権を握れる強みとは何か、それが地域住民(大半が農民で,後は少数の地侍)とのネットワーク情報だったのです。  これまでは戦力として考えられなかった庶民でした。   ここまで自分の強みを掴んだだけの男であったので、足利尊氏にその主導権を握り返されたと判った途端に自分の運命を知るのです。
正成,尊氏ともに今後の戦いの主導権が、庶民とネットワークというその当時では思いも寄らないキーワードが主導権を握るということを予見した先覚者だったのです。

彼の命懸けの尊氏との和睦を一蹴した天皇,貴族側の情報は、彼よりもはるかに多かった筈です。   しかし逆に多かった故に彼の正しい認識の情報は埋もれたのです。  

自分の寄って立つ分析の出来ていない方ほど情報を沢山欲しがります。
そんな方が今本屋に行って御覧なさい。   
情報が溢れています。   株は直ちに手仕舞いしなさいという本がある横に日経株価2万円
時代なんて全く反対の本も並んでいます。
読んで見ると皆説得されそうになります。そして何が何だか判らなくなり,最後はその時その時の情報に振り回されて,最後は夜も寝れないパターンへと進化していく訳です。

情報を沢山握れる人が勝てるというのは幻想です。   自分にとって正しい情報を分析できる
こと、次ぎにそれを素晴らしいやり方で実行できる知恵のある人が勝てるのです。

1 自分が今一番やりたいことが何であるかを一つにして明らかにすること。
2 そしてそれを実現する為にはどんな情報を集める必要があるかを知ること。
3 そしてその情報の中心が何であるか,一つにして明確に刻み付けること。
4 その一つの自分の見つけた真理を具体化して行動すること。
5 その真理を最上位にして迷わないこと。
6 答えが違えば検証して絶えず修正すること。
by 11miyamoto | 2005-02-25 13:44 | 十一の五六

株は沢山の情報を握ったものが勝つか  NO1。

昔から多くの情報を握ったものが勝つと言われて来ました。
今もそうでしょう。   しかしこれには条件が付いているのです。  正しい情報という。

私も60歳を定年してすぐの半年間、毎日株の情報と言う情報を集めまくりました。
36年間働いて得た退職金の一部(と言っても何百万円)をこの資金に使ったのです。
書籍,雑誌、テレビ,講演会とカブと言う名前がついたもなら、カブら大根まで集める意気込みでした。  私は遣り出すと歯止めが効かない凝り性ですので、この時点では個人レベルでは相当の情報量をもっていたことになります。
そのお陰で私は相場に勝って勝って勝ちまくりました。

といくはずだったのですが、何故か負けまくったのです。
これぐらい株のことに精通して、努力している人間が負けるということにも我慢がならない気持ちもありました。   失礼ですが私より勉強不足で初心者に近い方が勝って、逆に私が負けるということは受け入れ難い事実でした。
「アマデウス」というモーツアルトの映画がありました。  私は正しくサリエリの心境だったのです。

この後私は冷却期間を置くため、又今までの仕事とは違う仕事につきました。
そこで3年半、株とはまったく無縁の仕事をしたのです。    勿論株と無縁の生活をおくった訳ではありません。  少し距離を置いて接するようになったのです。
仕事は調査の仕事でした。  そこで私は何百人の社長さんとお会いしました。   
この仕事は情報という目に見えないもので金を稼ぐ仕事です。   クライアントにしてみれば情報が多いことは良い事なのですが、ただ欲しい情報がなければ多いほど無駄な時間を使ったことになるのです。
この欲しい情報で社長の間で差があることに気が付いたのです。
業績の良い、すぐにこの方は出きると認めた社長ほど求める情報が限られていたのです。
普通の方は情報量の多さの方に着目されました。
この発見が今の私の株式投資のスタイルの原点になったのです。
即ち情報に振り回される人間と、情報を使いこなす人間とどちらになるかという原点です。
 
ある小さなスーパーの社長さんは,大手のスーパーの情報なんかにはまったく興味を示されず
小さな店が勝ち抜く情報のみにポイントに絞って聞き出そうとしておられました。
価格競争、設備競争、物量競争ではなく、人の知恵で勝ち抜ける方法に絞っておられたのです。
by 11miyamoto | 2005-02-25 10:18 | 十一の五六

2/25(金) 株価事前チェック

05:45

NY株は順調に回復して来ました。  今日の日経平均は11,600円へ向けてダッシュするでしょう。 
やはり先回の下げはピンボールまがいのブラッシングボールの可能性大でした。
これからはこのような時は売りではなく、買い向かいましょう。
しかしそれ以上下げれば、、、、その時は本当に売ればよいのです。
傷も少なくこれが本当のロスカットなのです。   しかしその回数は確率的に少なく、例え5回に1回あったとしても,後の4回で大きく稼げますから大丈夫です。
それ以上の下げとはどこかが分らないから苦しんでおられる,,,,,,その為に私はこのブログで日経平均の株価予測をしているのです。
大きく下げた時には必ずトレンドが変わる下値の目途を書いています。 
このトレンドが変わる境目の株価が基準なのです。
この手前で買って,この基準を更に割ってくれば一旦売り,戻れば買戻し、戻らなければ次ぎの機会を待たれれば良いのです。

06:20

シカゴ日経平均先物(05-03)   11,615円
ダウ        10,748.79ドル   前日比  75.00ドル高
ナスダック     2、051.70P    前日比 20.45P高
WTI原油価格     1バレル  51.39ドル
ドル/円    105.36円
 
08:20
日経平均先物(05-03)寄り付き気配    11、600円前後

09:02
日経平均寄り付き    11,587.26円    前日比56.11円高
日経平均先物(05-03)    11,580円   前日比30円高
11,600円にのせてきましたが、ここでもみ合い。
再び上昇ラインを取り戻しました。 
今日は11,600円を挟んだ順調な展開が予想されます。 

これから毎日の場中継はかなりきつい仕事ですので、重要な節目だけにさせていただきます。
その代わりに節目にきた時は,場中継を克明に書いて参考記事を書かせていただきます。
自分の取引とブログの書き込み、そして個人の私用(今週は特に多いのです)とこの3つを同時にこなすのは限界がきました。  よろしくご理解をお願いいたします。
by 11miyamoto | 2005-02-25 06:02 | 株価予測

2/25(金)  ドリーム投資のチャレンジ。

一度ぐらいは11,580円を下回るところで,もう1枚先物を買い足す予定でしたがノーチャンスでした。
押し目待ちに押し目なしです。

2日間で先物は11,500円から11,660円まで160円高くなりました。
したがって含みは16万円×3枚=48万円増えて。
   現資金は2,373,500円になりました。
by 11miyamoto | 2005-02-25 05:45 | ドリーム投資

2/24(木)  株価総括。

最近の日経平均は、1日幅としては非常に狭い範囲の動きに終始しています。
今日も50円幅の中での動きでした。
これは今の経済と6ヶ月先の経済の見方が、真っ二つに分れているためです。
しかし相場としてはこのように強弱が対立して対峙する時は、ある意味では上昇していく時の
典型的なよいパターンといえます。
強気一辺倒、弱気一辺倒という偏った相場が、どちらも一番怖いのです。
原油高、NY安をこなしながら、明日から再び上昇いていくでしょう。

懸案の長谷工1808も何とか再び陰転せずに戻ってきました。
しかしよりによって最悪の時に増資の発表をしてくれたものです。
今日は早朝から起きていましたので,目が明きません、今から寝ます、おやすみなさい。
by 11miyamoto | 2005-02-24 20:45 | 株価予測