<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

配信情報

2本平行線理論 NO65 5月26日(水) 12:00 配信しました。
株式情報 NO138 5月29日(土)  11:45  配信しました。
by 11miyamoto | 2010-05-26 12:17

株式情報

5月25日(火)  寄り付きで日本電産6594 400株のうち200株を8、080円で決済、200株を新規売り建てしヘッジしました。従って現時点では8、710円×200株の買いと、8、080円×200株の売りが残りました。日経平均は9、100円を目指している気配です。そこで売り建てを手放すつもりです。先高を信じて積み上がった裁定取引の買い残が一向に減らず、この買い残が大幅に減少しませんと、先に進めない状況です。これからクライマックスの売り展開で、振り落としの為の信用の追証発生狙いの売り仕掛けが続くと見ました。

5月26日(水)  13時に日本電産の売り建て100株だけ7、780円で決済。

5月27日(木)  13時に同じく残りの売り建て100株を7、980円で決済。
日経平均の反転が近いと見ての処置。明日の28日(金)日経平均が9、600円以上で寄り付けば、日本電産
200株買い戻して、元の合計400株態勢の予定。ただし、ここを超えませんと、相場は反転していませんので再びヘッジして売り買いをバランスします。

5月28日(金)  予定とおりに前場で8、450円と8、410円の計200株買いつけました。日経平均も短期ようやく陽転しました。
by 11miyamoto | 2010-05-25 12:46

発信情報 NO137

株式情報 NO137 5月22日(土) 12:00 発信しました。
by 11miyamoto | 2010-05-22 18:49

警告

最近訪問者が急増しました。本来は株式情報の会員向けのブログです。今後仮名や結果論しか書かないコメントは削除します。

会員制にしましたのは、過去5年間にこのブログは心無い書き込みで3回休止に追い込まれたからです。
顔が見えないことをよいことに、本来の株式情報を歪めて書く人が出てきたためです。それは見事に訪問者が増えるのと比例しています。又その危機ラインの1日数100人に近づきました。それで警告させていただいたのです。本来はこのブログは会員の為の緊急連絡用に復活したもので、部外者の閲覧は基本としては考えていませんでした。

今回のコメントにありましたように、会員は積極的には募ってはいませんが、入会ご希望者を拒んでいる訳ではありません。6ヶ月で六千円の会費をご承諾いただければ、メールアドレス、お名前(実名)、住所、年齢、投資歴を書いて、コメント欄に非公開でお申し込みください。追ってご連絡をさせていただきます。株式情報は1週間に1回土曜日ごとに6ヶ月間お送り致します。
by 11miyamoto | 2010-05-21 10:01

株式情報

5月17日(月) 11:00 今日前場でイの下値支持線(10、323円)を切りました。残念ながら株価は10、000円(プラス・マイナス30円)を目指して下落する可能性が高まりました。これで前回の予測の最悪になりそうです。4月5日からの下落で、今回で3回目の下値支持線が割られました。過去の経験則では、4回というのはリーマン・ショッククラス以外は起きていません。ギリシャ問題がそこまで行くのかの目安の判定になるでしょう。

* 後場で 日電産 8、710円×2百株 買いを入れました。これで平均単価は8、935円になりました。ちなみに26週移動平均値は8、853円でした。
この値よりは82円高い買い物です。今回はチャレンジ資金の枠の関係で買えませんでしたが、みずほFGは8、000億円の増資問題も片付き、ここからの買いは有利とみました。この価格で買っておけば、来年の配当は素晴らしいパーフォマンスになるでしょう。

*5月18日(火) 航空電子(6807)の600円台前半は買い推奨。主力のコネクターは自動車、通信関連に高い伸びで、3期ぶりに増収転換。今回の調整で3線上のアリアから52週移動平均線まで下げましたが、これは3線が接近し過ぎているためで、ここは絶好の買い場になるでしょう。アリアの法則だけでなく、MACD,RSI,ボリンジャバンド全ての指標が大底を示唆しています。2ヶ月後の7月中旬で800円手前が一旦売却で、2ヶ月で25パーセントの利益を見ています。ただし来週以後も600円を切っているようなら見送りです。多分ロスカットの必要はないと思いますが、老婆心で一応書いておきます。

* 5月21日(金) 日経平均は最後の砦の中期下値支持線を切りました。ここを切られると今後の上昇は厳しいものになるでしょう。しかし当面の株価は最終局面にあり、この後自立反発が起こるでしょう。その値は最低でも10、300円へ戻ると見ています。しかしこの自立反発で、その後の相場の行方が決まります。ここで投げるのは最悪となりますので、チャレンジ投資の持ち株の日本電産の400株はそのまま持続します。戻りの具合を見た上で考えます。詳しくは株式情報でお知らせします。
by 11miyamoto | 2010-05-17 11:05

発信情報

5月15日(土) 11:45 株式情報 NO136 発信しました。
by 11miyamoto | 2010-05-15 11:56

株式情報

5月6日(木) 9:20 日経平均の中期下値支持線を株価が割りました。チャレンジ持ち株のみずほFG,三菱UFJ,日電サンキョーすべての持ち株を手放しました。当分下値が固まるまで様子見をします。今の予測では日経平均は、200日移動平均線の10、300円か、それを外れますと10、000円前後と見ています。

* 5月7日(金) 前場で打診買い みずほFG 167円×2千株  日本電産9、150円×1百株
* 5月10日(月)  追加買い        三菱UFJ 466円×1千株

5月10日(月) 今日の反発が本物ですと、予測した200日移動平均線近辺の10、300円(実際は10、257円)を下値に戻しに入るでしょう。ただ戻りが緩慢ですと、もう一度下落の危険性はあります。下落したポイントの10、800円の戻しが、今週早くにあるかが鍵を握るでしょう。

5月11日(火) どうも嫌な下げ方をしています。10、000円の2番底の可能性を否定できなくなりました。
打診買いのみずほ167円、三菱468円、日電産9、260円で一旦手放しました。上げると見ると下げ、下げると見ると上げる、クレデイ・スイス証券の力づくの先物に振りまわされる毎日が続きます。

5月12日(水)  日経平均は明日以降にも10、300円を切りますと、来週には10、000円割れ(正確には9、925円から9、960円)を付ける可能性があります。しかしここは絶好の買い場でしょう。

5月13日(木)  SQ日前後は荒れるという定例の動きになりました。久方ぶりに後場に上がるいう展開になりましたが、この動きが続けば下げトレンドから脱却まじかでしょう。日電産9、160円で2百株買い戻しました。
銀行株は増資問題が片付くまで様子見をします。
by 11miyamoto | 2010-05-06 09:26

配信情報

5月1日(土) 11:11 株式情報 NO135 発信しました。

明日から9日(日)まで東京におりますので、メールや問い合わせにはお答えできません。よろしくお願いいたします。
by 11miyamoto | 2010-05-01 11:48